デリヘルは向き不向きがあります。その中でも不快感を持たれたという体験談もあります。

デリヘルは向き不向きがあります。その中でも不快感を持たれたという体験談もあります。
その体験談を紹介いたします。

 

私はかつて性風俗で働こうと思ったときに東京都内の高級デリヘルの求人に関心を持ちました。

 

私はだれでも接客をすることは難しいと考えたので、一定の経済的な地位のある男性に対して性的なサービスができる高級デリヘルはとても魅力的に感じました。

 

 

そこで、インターネット上でみた東京都内のデリヘルの求人を参考にして体験入店を行ってみることにしました。

 

実際に体験入店を行ったところ、あまり望ましくない要求を男性客からされたために、不快感を示すこととなりました。

 

 

私は性風俗業界に向いて内容で、どのくらい高額のお金を積まれたとしても金輪際性風俗で働くことは避けようと考えるようになりました。

 

しかし、今年になってからすぐに数十万円単位のお金を作る必要が生じたために1週間だけ東京都内の高級デリヘルで働くことを決意しました。

 

いくらお金のためだとはいうものの、自分の身体を切り売りしている感覚となったデリヘルについては不快なものでした。